脇汗が止まる!メンズにもおすすめの制汗剤デトランスα

愛用歴はもう4年になるんだけど、
いまだにこれを越える制汗剤には出会えてません。

それくらい優秀なのがこのデトランスα。




ロールオンタイプの制汗剤です。

かなり前から買ってる。
2012年8月に書いたレビュー記事 脇の汗とニオイにデトランスα♪口コミ

2015年5月に書いたレビュー記事 デトランスαは効かない?使い方間違ってない?

2015年7月に書いたレビュー記事 デトランスαで脇汗が止まる!ワキガにも効果あり



デトランスα

059_20160422214928481.jpg




デトランスαで脇汗の悩みから解放された




わたしはT○Cでニードル脱毛をして以来、
ずーーっと脇汗に悩まされてきたんです

・脇汗は人前で堂々と拭くのは無理
・ボトックスは高いくせに効果はずっと続かない…
・脇スプレーは汗が止まるわけではない…

もーうほんと長いこと悩んでたんですよ

だけどデトランスαのおかげで
そんな悩みからはオサラバできちゃいました

これを使えば、どんなに暑くても
どんなにドキィィッとしても
脇汗とは無縁の生活がおくれちゃうんです(´艸`)



デトランスαはメンズにも使って欲しい




それに、汗をかかなくなると
ニオイの原因もなくなるので、とーっても快適

だからこそ、これは男性にも使って欲しい!!
「俺は汗ジミできたって気にしないぜ!」って人!!
「あんたは気にしないかもしれないけど、こっちは迷惑だから!
問題は汗ジミじゃないのよ、ニオイなの」って苦々しく思われてるかもしれませんよー・・・

もうこの際、
ニオイの元から断ってしまいましょう!!




060_20160422214927ec2.jpg





デトランスピランやエティヤキシルという
ネーミングで販売している商品と中身は同じだそうです。


デトランスαの簡単すぎる使い方



お風呂上がりに脇をしっかり拭いて乾かして
これをクルクルっと塗るだけ。

最初は1日に1回、
効果が出てきたら3日に1回、
それから週に1回・・・と使用する回数をどんどん減らしていきます。

お値段は初回は¥2900、次からは¥4800です。

使う前は「ちょっと高いなぁ」って思ったけど
汗が出なくなってきたら
あとは週1ペースでも しっかりと効果は持続してくれるので
この効果でこのお値段なら優秀すぎるくらい




使うタイミングには注意が必要




ただ、これ使うとかゆみが出る人もいるみたい。

多分、ワキ毛の自己処理したあとに使うのがよくないんだと思います。

剃ったり抜いたりしてる人は
脇にちっちゃい傷口が出来てるってことだから、
ムダ毛処理した直後に使うのは避けたほうがいいかもしれません。

それか、心配な人は最初から敏感肌用のを使うのがいいよ。



デトランスαのオトクなキャンペーン




しかも今ならキャンペーン開催中で
今なら敏感肌用のと、ノーマルタイプの2本が2900円で買えるんだってーーー
今月末までのキャンペーンだそうです。

でも、デトランスα定期購入初めての人に限り
なのでわたしはもう無理・・・

今まで何本も買ってるのにーー!!
初回の人ばっかり優遇してーー!!
くやしー!!



061_201604222149262b9.jpg 063_20160422214924f19.jpg
キャンペーン応募シールが付いてくるんだけど、
一体何に使うのかよくわからず たまっていくばかり…笑



これ使うようになると
「脇汗?そんなものはかかない人種ですよ、オホホ」
って言いたくなるくらい、脇汗とは無縁になれるので
1度使ったら手放せなくなると思います。

どんな色のTシャツでも堂々と着れちゃうので
今年の夏もたくさん活躍してもらいます~



ケタ違いの防臭・制汗力!デトランスα







スポンサードリンク
[ 2018/07/26 ] ニオイ対策 | TB(0) | CM(0)

Dr.ウィラード・ウォーターはアトピーさんにもオススメです

ハンズやロフトでも販売されてるので
見かけたことがある人も多いと思うウィラード・ウォーター。

ただの水…?と思ってしまいがちなんですけど、
いやいや、こちらは「優秀なただの水」なんです(´艸`)

この、優秀な水を とってもオトクに試せる
トライアルセットを購入したので口コミを書いておきますー


Dr.ウィラード


016_20160511224816e62.jpg



トライアルは約6600円相当のものが1980円(税込・送料無料)です。

ウィラード・ウォーターなんて、70mLの現品なんですよ~
もうこれだけでかなりオトク。

セット内容
・Dr.ウィラード・クレンジングジェル(メイク落とし) 15g×3
・Dr.ウィラード・フェイシャルソープ(固形ソープ) 9g×1
・Dr.ウィラード・ウォーター70mL(化粧水)×1
・Dr.ウィラード・スキンジェル(保湿ジェル) 10g×2
・Dr.ウィラード・モイスチュアクリーム(保湿クリーム) 5g×2



ウィラード・ウォーターと一般的な水の違は何か



ウィラード・ウォーターは、お水にリグナイトを溶かして、
ミネラルバランスを安定させるという独自の製法で作られてます。

そもそもリグナイトってのが何なのかと言いますと
リグナイト=1億年前の植物が蓄積されて圧縮されたものなんだって。

微量のミネラルが50種類以上も含まれてて、
一般的な水とは分子構造がちがうんだそう。

分子構造がちがうって言われても「ほえ?」って感じだけど、
鉛筆の芯とダイヤで考えたらわかりやすいよ!

鉛筆とダイヤモンドって、化学式では同じ「炭素」だけど
分子構造が違うから、価値も見た目もちがってくるわけです。

それと同じように、ウィラード・ウォーターと一般的な水も、
化学式は同じH2Oなんですが、
分子構造が異なることで物質の性質が全くの別物なんだそう。

だから、ただの水であってただの水じゃない!ってわけ。




020_20160511224813b11.jpg





こちらがウィラードウォーター。

テクスチャも付けた感じも
本当に単なる水にしか見えません。

だけど一般的な水に比べて分子構造が小さいので
お肌に浸透しやすいんです


ウィラードウォーターの効果




洗顔後、まずはこのウィラード・ウォーターを肌になじませてから
手持ちの化粧水を使います。
そうすることで、化粧水の効果が格段にUPしますよ

だからプレ化粧水として使うのがいいと思う。




021_20160511224834556.jpg





クレンジングジェル(メイク落とし)

メイクをふわっと浮かせて落とす感じの使用感。

しっかりアイメイクは無理だけど
ナチュラルメイクならちゃんと落とせます。





022_201605112248339c9.jpg





スキンジェル(保湿ジェル)

ウィラード・ウォーター単品だと、潤い効果はほとんどないです。

ウォーターはあくまでブースターとしての役割で、
こちらのスキンジェルとセットで使うことで
「化粧水」としての役割を果たしてくれるよ。

ベタベタしない、なじみのいいジェルです。





023_201605112248315a2.jpg





モイスチュアクリーム(保湿クリーム)

こちらのクリームでしっかり保湿をキープして
潤いにフタをします。

軽い仕上がりなので
万人受けする使用感だと思う。





024_20160511224830459.jpg





フェイシャルソープ(固形ソープ)

キメの細かいフカフカした泡ができます。
モッチリ系の泡が好きな人は物足りないかも。

洗い上がりは適度に潤いが残るので
わたしは好きです




017_20160511224815738.jpg




全てのアイテムが
Dr.ウィラード・ウォーターをベースに作られてます。

ウィラード・ウォーターは
分子にマイナス電子を帯びてるから、
活性酸素が持つプラスの電子を奪って、分解してくれるんだって

にっくき活性酸素を分解してくれるなんて
アンチエイジングにぴったりーー


アトピー肌さんにもオススメ




わたし、昔はけっこうアトピーに悩まされてたんです
今はかなりよくなったんだけど
たまーに、今みたいな季節の変わり目には、
かゆみが復活しちゃうのです

そうなったら、無理しないで
ある程度かゆみと赤身がひくまで、数日しっかりステロイドを塗ります。

そんでかゆいのが治まって、赤い炎症もひいてきたら
リバウンドしない程度にステロイドを減らしてって
保湿をしっかりする。

その時にウィラード・ウォーターで
お風呂上がりのシャワーの水を拭き取るようにして使ってます
(塩素を拭き取るイメージ。)

シャワーヘッド交換するより、ウィラード・ウォーターの方が安上がりだからーー笑







Dr.ウィラード・ウォーター



スポンサードリンク
[ 2018/07/26 ] 敏感肌ケア | TB(0) | CM(1)
ブログ内検索
リピート購入
画像クリックで記事に飛びます






photo_0151850703tjjmnt.jpg
My Little Box
雑貨とコスメの福袋。
ハズレもあるけど
なんだかんだ言いつつ
リピしてしまう魅力あり(´艸`)





わたしのこと

るぅ

Author:るぅ

習い事・ホットヨガ
髪質・ちょっとクセ毛
肌質・乾燥肌 
昔はアトピーもちでした。
今でも季節の変わり目(とくに秋~冬)には ひざとかにちょこちょこ出ちゃう。